「カーブドッチに行って来たよ!!」の巻 2019/1/15

こんばんは、アフィBBAです。

 

昨年の暮れ新潟に引っ越ししてから2週間ちょっと経ちました。

 

少し生活にもゆとりの時間ができたので、連休中に「カーブドッチ」に行ってみました。

 

カーブドッチとは?

CAVE D'OCCI WINERY(カーブドッチ・ワイナリー)は、新潟県新潟市西蒲区にある株式会社欧州ぶどう栽培研究所のワイナリーブランド。
出典:ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/CAVE_D%27OCCI_WINERY

 

 

カーブドッチはとっても素敵なワイナリー

 

カーブドッチのワイン用ぶどうの畑

 

 

三連休の真ん中の日に、新潟に引っ越してから「毎日曇り空でゆううつになっている私」を気づかって、新潟在住の知人がランチに誘ってくれました。

 

ランチの後、近所の案内がてら「カーブドッチ」に連れて行ってくれました。

 

日本海に面した角田浜(夏は海水浴で有名なビーチ)近くにあるワイナリーです。

 

海の近くにワイナリー?

 

なんて不思議な感じでしたが、行ってみてビックリ!!

 

とっても素敵なワイナリーだったんです。

 

カーブドッチでは結婚式もあげられる!!

 

カーブドッチの中庭

 

 

カーブドッチでは挙式もできるそう。

 

新緑の季節になるとバラやハーブなどが咲き誇って、とってもきれいなのだそう。

 

素敵な庭でのウエディングを想像するだけで幸せな気持ちになりました。

 

今の季節は植物たちも休眠中ですが、手入れが行き届いていましたよ。

 

 

中庭のバラの実

 

 

季節の花や植物を見に行くだけでも価値があるところだな〜と思いました。

 

私はガーデニングが大好きなので、冬の庭や植物たちを観察することができて楽しかったですし、ひとりだったら一日中でも眺めていたい庭でした。

 

こんな趣のある井戸があります

 

カーブドッチは食事が美味しくて、温泉もある!!

 

葡萄畑エリアから中庭へ続くアーチ

 

 

カーブドッチでは自家製のソーセージや石焼窯で焼いたパンやピッツア、パスタなどを食べさせてくれるお店が何か所かあります。

 

私はランチのあとで行ったので食事を楽しむことはできませんでしたが、たくさんのお客さんで満席でした。

 

そのほか、日帰りの温泉もあるんです。

 

今年の秋には宿泊施設もできるそう。

 

葡萄畑エリアに面する池

 

建物も素敵だから、きっと予約でいっぱいになることでしょう。

 

今回は次の予定もはいっていたので、時間の都合上ゆっくり滞在することができませんでしたが、次回はたっぷり時間を作って行ってみようと思います。

 

真冬でもこれだけ素敵なんだから、新緑の時期を想像するだけでもワクワクがとまりません。

 

次回はちゃんとしたカメラを持って出かけます!!

 

食事もしてみたいし、温泉にも入ってみたい!!

 

すっかりカーブドッチのとりこになってしまった私です。

 


 

※アフィBBAメルマガ配信始めました(*^-^*)

アフィリエイトを始め、ネットビジネスの中で実際に体験した困りごとや疑問点、失敗談や気づきなど、私、56歳のアフィリエイトBBAの生の声を毎週月曜日の夜19時30分にお届けしています。


どうぞお気軽にご登録ください。


↓ ↓ ↓





 


サイトトップへ


トップへ戻る