「アドセンス審査のブログで引用はNG?」の巻 2019/12/10

 

こんにちは、アフィリエイトBBAです。

 

数日前にアドセンス審査合格のメールが届きました。

 

年々難しくなっていると言われているアドセンス審査ですが、今回私の合格体験をもとに審査用ブログ内での引用についてまとめてみました。

 

「画像の引用はして良いの?」

 

「文章の引用は大丈夫?」

 

という疑問に2019年12月3日にアドセンス審査合格した私がお答えします。

 

 

アドセンス審査のブログで引用はNG?

 

ズバリ、引用OKです!!

 

今回私がアドセンス審査を申し込んだブログ内にも引用部分がありましたが、全然問題ありませんでしたよ!!

 

ただし、ルールやアドセンスポリシーに則って引用することが必要になります。

 

次の章で引用する時に具体的に気を付けることについてまとめましたので、参考にしてください。

 

アドセンス審査のブログで画像を引用する時に気を付けること

 

まずは、著作権のある画像を引用しないこと。

 

他人が作った画像や芸能人・有名人の画像引用はNGです。

 

でも、芸能人の画像を引用してるサイトってけっこう見かけますよね?

 

トレンドブログなんかでは、どうしても芸能人の画像が必要になる時ってありますもんね。

 

そんな場合には著作権法に則った画像引用であればOKなので、こちらを参考にしてください。

 

↓ ↓ ↓

 

写真著作権と肖像権

 

 

 今回私がアドセンス審査を通過したのは、芸能や事件ネタバリバリのトレンドブログ。

 

芸能人の顔写真は引用しませんでしたが、事件や事故の画像は引用してるし。

 

引用時には、「画像引用元:〇〇」と明記して、引用元のリンクもしっかり貼りました。

 

あ、それから引用元は個人ブログとかじゃなく、新聞社やTV局のサイトにしたよ!!


 

トレンド系のブログだと、画像引用は避けられないと思います。

 

それ以外のブログであれば、できるだけ著作権フリー画像を使うほうが無難ですね〜。

 

それから、アドセンスプログラムポリシーにうたわれているように、

 

◆アダルト(成人向け)
◆アルコール
◆ギャンブル
◆誹謗中傷
◆差別
◆薬物
◆武器・兵器

 

などを連想するような画像の引用はアドセンス審査を通過しません。

 

(上記はアドセンスプログラムポリシーの中の一部なので、詳しくは下記から確認してください)

 

 要チェック!!

 

↓ ↓ ↓

 

Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限事項

 

アドセンス審査のブログで文章を引用する時に気を付けること

 

どうしても文章の引用をする必要がある場合には、

 

××× ◇◇◇

 

引用元or出典元:〇〇

 

というように引用タグで引用したい文章を囲み、引用元や出典元を明記してください。

 

そして、リンクを張りましょう。

 

自分のオリジナル文章ではなく引用文だとハッキリ区別するために、字体を斜めにすると尚良いです。

 

引用はオリジナル記事の三分の一、どんなに多くても二分の一にとどめましょう!!

 

Googleはオリジナルコンテンツを重視しているので、引用部分が多いと評価が下がってしまうからです。

 

 引用文から引用する「孫引き」という方法がありますが、信頼度が下がるので、やめましょう!!

 

元の記事から引用するようにしてください。(まとめサイトなどから引用しない)。

 

 

 

 この記事を読んでくださっているあなたであれば、もう十分にわかっていると思いますが、コピペした文章はNGです。

 

コピペはGoogleにバレますし、コピペ記事は上位表示されません。

 


 

まとめ

 

アドセンス審査のブログに画像や文章の引用をしても、審査には問題ありません。

 

2019年11月後半にアドセンス審査を申し込み、12月3日に通過した私のブログも画像・文章の引用をしていたことから証明できます。

 

引用する画像や引用方法さえ守っていれば、アドセンス審査を合格できます。

 

画像や文章を適切に引用することで、ユーザーに役立つ充実したコンテンツ作りができます。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

宜しければ、2019年12月3日に合格した私のアドセンス審査体験記事もお読みくださるとウレシイです(*^-^*)

 

↓ ↓ ↓

 

「どんなこと書けば良い?アドセンス審査用ブログの内容」の巻 2919/12/9


石田塾(ネットビジネスオンライン個別指導塾)に関するお問合せ


このサイトではネットビジネスをオンライン個別コンサル付きで学べる石田塾に関する新しい情報を、常に更新しています。

石田塾は、2020年4月よりこれまでの期間限定入塾システムから、いつでも入塾可能な完全オンライン個別指導塾に生まれ変わりました。

石田塾では、大々的な広告宣伝をおこなっていません。

なのであなたが石田塾に関する情報をお探しでしたら、最新の石田塾関連情報を配信している当サイトのブックマークをおすすめします!!

また、石田塾への入塾相談や石田塾関連のご質問・ご相談も随時受け付けておりますので、こちらからいつでも何度でもお気軽にお問合せください。

石田塾卒業生として、できる限りのサポートをさせていただきます。

↓ ↓ ↓




お待ちしています(*^-^*)

※石田塾に関して、これまで塾の募集期間中には、多数の入塾相談等のメールをいただいています。ネットビジネスに対する気持ちが真剣であればあるほど悩んでしまうのは、当然の事。

ましてや、大切なお金と時間を先行投資して石田塾で学ぼうとするのですから、不安や心配が募るのは当たり前です。

私自身も9期入塾時にはとってもとっても迷い悩みました。なので、思い悩むお気持ちは、決して他人事ごとは思えません。

「こんなこと聞いたりして大丈夫かしら?」と思うような些細なことでも、ご遠慮なくお問合せください。

心にモヤモヤを抱えたまま、お一人で悶々としていても何も解決しませんし、ただただ時間が過ぎていってしまうだけです!!

それに、私は56歳の一般人ですから、近所のおばちゃんに話すようなつもりで気楽にお声かけください。

私自身の石田塾体験やこれまでのネットビジネス経験を通して、嘘偽りのない正直なところを精一杯お応えさせていただきます。

【今までに受けたご相談の例】

◆家族の介護をしながらでも、石田塾で勉強できますか?
◆すでに定年を迎えていますが、これからでは年齢的に遅すぎますか?
◆PC初心者ですが、塾のペースに付いていけるでしょうか?

※メールフォームのお名前はハンドルネームでも大丈夫です!!
返信は24時間以内にさせていただきます。


\ネットで稼ぐすべての方法を学べる石田塾/

コロナ禍経済ショックに備え"家で稼ごう!!"

不安定な世の中で大切な人を守るために自力で稼ぐ

〜通学不要!!国内外を問わずどこからでもオンラインで学べる個別指導塾〜



 


※アフィBBAメルマガ配信始めました(*^-^*)

アフィリエイトを始め、ネットビジネスの中で実際に体験した困りごとや疑問点、失敗談や気づきなど、私、56歳のアフィリエイトBBAの生の声を毎週月曜日の夜19時30分にお届けしています。


どうぞお気軽にご登録ください。


↓ ↓ ↓





 


サイトトップへ


トップへ戻る